プロフィール

satoyuri

Author:satoyuri
復縁恋愛カウンセラー佐藤ゆかり
人生相談・お悩み解決のスペシャリスト、復縁恋愛カウンセラー佐藤ゆかりです。あなたの悩みは必ず解決し、あなたの幸せは必ず実現します。それが佐藤ゆかりの人生相談の人気の理由です。復縁が実現した喜びの声が復縁恋愛カウンセラー佐藤ゆかり先生にたくさん寄せられています。有名な女性タレントのSさんも復縁が叶いました。多くの芸能人の方から恋愛相談・人生相談をお受けしております。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


千葉県 千葉市 福島県 いわき市 大阪府 吹田市 福岡県 北九州市 秋田県 由利本荘市
神奈川県 川崎市 大阪府 堺市 新潟県 村上市 大阪府 門真市
千葉県 千葉市 福島県 いわき市 大阪府 吹田市 福岡県 北九州市 秋田県 由利本荘市
神奈川県 川崎市 大阪府 堺市 新潟県 村上市 大阪府 門真市
離婚した家族との復縁・訣別 養育費、慰謝料、娘の教育貯金
私の考えはおかしいですか? 離婚した家族との復縁・訣別についての相談です。岡山県高梁市の41歳の男性です。28歳の妻と離婚してもうすぐ2年になります。3歳になる娘がいます。離婚の理由は20代に長崎県平戸市に住んでいた頃、作った借金を隠していたのが、発覚したことです。借金が分かっていたら結婚しなかったという元妻は、発覚後すぐに離婚を主張。踏み切れない私を押し切る形で、3週間の協議の末、離婚届を出しました。そんな経緯があり、離婚時からずっと復縁の希望を持っていました。元妻からは離婚時に「共同親権のような感じで一緒に育てていきたい」という言葉があったので、大学院に通っていて、収入がないことを考慮して、養育費、慰謝料に加えて、娘の教育貯金まで元妻の条件をほぼ丸飲みする形で了承しました。私の希望は、月1回と言われた面会を月2回にしてもらったぐらいです。離婚当初は3人で遊びに行きましたが、数か月経ったころから参加することがなくなり、私に対するメールの文面も厳しくなってきました。それでも娘の保育園の行事には3人で参加したり、娘の誕生日には3人で食事に行ったりしていました。離婚から1年を経過した今年に入ると、元妻の態度がさらに変化してきて、保育園の行事に娘の祖母と行きたいという理由で参加できず、月2回の面会の回数が一方的に減らされ、しまいには娘の誕生日に山口県柳井市の実家で七五三をやることを数か月前に決めておいたのを黙っていて、1か月前になって誕生日の相談をしたら、ようやく教えてくれるといったこともありました。こうしたことに対して異論を唱えると、キレたメール返信がありました。面会の時に顔を合わせるのだけでも苦痛で、名前を見ただけで気持ちが悪くなるPTSDの一種みたいなものだとか、それ以外にも、難癖のようなメールが送られてきて、その度に私は大きなショックを受けてきました。友人に元妻からのメールを読ませると、口をそろえて、逆にキレた方がいいとか、元妻は病気じゃないのかとか心配するぐらいの内容です。それでも、元妻は大学院生で教授になることを目指しているので、土日も学会に出席することも多く、月2回の面会はそうした元妻の予定に極力合わせるようにしてきました。日帰り出張の場合には朝5時半起きで迎えに行き、夜遅くまで予定があれば22時過ぎまで面倒を見ています。厳しくされながらも、言うことを聞いている私の様子を見て、周囲は私を心配し、このままだと私がおかしくなってしまうので、考え直した方がいいよと言います。正直、離婚してから2年間、復縁したいという叶わぬ思いに、悩み続けてきて、そろそろ潮時とも感じています。金銭的には、借金返済をしている立場なのに、月9万円の養育費に加えて、学費貯金を払っており、借金返済もままなりません。貯金もできず、老後の自分が不安になってきました。元妻は親からの援助で、自分の稼ぎはないにも関わらず、家賃13万円のマンションに住み、私の養育費をほとんど使わずに、娘のために毎月7万円貯金しています。生きる目的に疑問を持ち始め、ケジメの必要を感じました。しかし、娘が心残りです。面会でしか会えませんが、楽しみにしています。知恵がついてきたので、月2回しか会えない理由を仕事が忙しいと言うと、「パパ、お仕事しないでよ」と言います。面会時には「パパとママと3人でご飯が食べたい」と強く主張するようになったので、元妻も面会の終盤から合流して食事をする機会が増えました。3人で遊びに行きたいとも言ってきます。こんな状態なので、元妻の対応が酷いからという理由で、簡単に諦められない自分もいて、揺れています。しかし、現状のままでいるのは限界に近いので、年明けにでも、元妻に気持ちを打ち明けようと思います。①元妻を愛しているものの、私がしたことを許せずに、できるだけ関係を持ちたくない気持ちは理解できる。過去の恋愛でも、別れた後に会わない女性もいるので、娘がいなければ、一切会わないことに問題はない。②しかし、我々には娘がいて、その娘が3人での生活や時間を求めている。私としては、それに応えてあげたい気持ちがある。③復縁=再入籍は、夫婦間の問題になるので、必ずしも望んでいる訳ではない。親子3人の関係が改善できればいいので、私が近くに住んで、保育園に送って行く。迎えに行き、元妻が帰るまで面倒を見るなどができればいい。この申し出に応じてくれない場合には、新たな人生を歩み出そうと考えています。そのために、借金返済を最優先にしたいので、養育費などの支払いは法的な最低レベルに留める必要があります。先の話にはなりますが、新しい家庭を持てば、面会や養育費などの状況も大きく変わります。元嫁との関係は完全に決裂して、娘と会えなくなり悲しませるかもしれませんが、いずれは理解してくれると信じて、覚悟を決めるしかないと思っています。とりとめもなく、自分の考えを書いてしまいましたが、読んだ上での復縁恋愛カウンセラー佐藤ゆかり先生のご感想をお聞かせいただければと思います。
【佐藤ゆかりへの電話相談のご予約はこちらからです】
http://satoyuri.com/contact.html
【佐藤ゆかりの公式ホームページはこちらからです】
http://satoyuri.com/
【佐藤ゆかりへの電話番号はこちら 24時間対応・年中無休 080-6003-0537】
https://satoyuri.stores.jp/(お支払いはコンビニが便利です)
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |